まる得!!電報に特化したサイトなら[電報比較ランキング~おすすめ電報会社を徹底比較~]オフィシャルホームページ

冠婚葬祭で活用されている電報

公衆の電気通信方法として、一分野を確立しているのが電報です。電報とは電信方式を利用して伝えていく通信方法であったり、通信事業の総称として活用されています。種類は色々とありますが、通常形式と特別形式に大別されていきます。

電報を利用して至急連絡を入れたり、翌日に配達できます。これは送達の遅速で差がありますが、地域別に国内もしくは国際形式で配達することができます。国内電報は大別して、市内もしくは市外形式として分けられていくこともあります。

電報とはメッセージを伝える手段と考える人も多く、現在でも活用されています。葬式での弔電などでも見かけることがありますが、これは昔電話が普及するまでは利用する機会が多かったです。最も活用されていたのが冠婚葬祭で、例えば肉親の結婚式で、どうしても出席できない時に配達してもらい、お祝いのメッセージを伝えることができます。

ほっと電報

総合評価
★★★★★
サービス内容
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★★
公式サイトはコチラ

結婚式やお悔やみにメッセージを送るのに電報はまだまだ必要なアイテムとなっています。ほっと電報では様々なタイプのものを取り扱い、迅速に発送する体制を常に整えています。このショップの良い所はインターネット上から依頼を掛けることが出来るところです。

インターネットサイトから商品を選び、お届けする日にちと場所を指定し、メッセージをレイアウトイメージを見ながら入力すれば完了です。料金の支払いも現金振り込みからクレジット決済まで様々な方法で行えるところもとても便利です。

ほっと電報の良い所はインターネットサイトからの発注だけでなく様々な方法で発注できるところも魅力です。パソコンが苦手な人は電話からも依頼を掛けることが可能です、もちろんFAXやメールでも発注の依頼をすることが出来ます。

e-denpo

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
公式サイトはコチラ

e-denpoは祝電や弔電を即日配送してくれる会社です。インターネットサイトは見やすく、シーン別に選んだりカテゴリ別に選ぶことが出来るので、始めた送る方でも簡単に手続きが行えます。サイト内には、送りたい日時や場所でどのようなタイプを送ることが出来るかを確かめられるサービスがあり便利です。

電報を送るときに一番悩むことは、メッセージ内容ですがe-denpoでは、たくさんの文例が用意されているので、どのようなシーンでも迷うことなくメッセージを考えることが出来ます。あらかじめ書きたい内容を書き出し、文例と合わせて構成するとサクサク作ることが出来ます。

入力できる文字数は463字とたっぷりあり、料金も1250円からと格安のe-denpoは、それだけでなく特定信書便許可を持っています。また、記念日のお知らせメールや写真やオリジナルイラストを一緒に入れるサービスなどもあり、特別な電報を送ることも可能です。

マシュマロ電報

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★
公式サイトはコチラ

ぬいぐるみや花の電報は定番になりつつありますが、もっと目立ちたい、驚かせたいという人にオススメなのが「マシュマロ電報」です。その名の通りマシュマロで作られた電報で、中には甘いチョコレートが入っています。

1つのマシュマロに1文字ずつ文字がプリントされ、メッセージを作ることができます。文字はひらがな、カタカナ、アルファベットから選ぶことができ、カラフルで可愛いと人気です。インクは安全な過食インクを使っているので、安心して食べることができます。

フタを開ける時のワクワク感もあり、結婚式はもちろん、卒園や入園祝い、誕生祝いなどでも使われています。ギフトボックスのまま立てて飾ることもできるので、賞味期限ギリギリまで取っておくという方も多いようです。甘いものが好きな方にはぴったりの電報ですね。

電報ドットネット

総合評価
★★★
サービス内容
★★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★
公式サイトはコチラ

電報といえば、冠婚葬祭ですよね。あらたまった席において、恥ずかしくない贈り物であり、頂いた方もその人が実際に来賓してはいないのに、気持ちがよく通じると言うのが良いところではないでしょうか。他にはどんな時があるでしょうか。

電報ドットネットというホームページを開いてみると、今までのイメージががらっと変わるかもしれません。学校に送られてくる物と言えば、紙にメッセージが添えられているという物ですよね。今ではぬいぐるみが一緒になっている物まであります。

このように、電報ドットネットでは現代のニーズに応えたものが沢山揃っているので、遠く離れたお孫さんに誕生日のメッセージを送るのに使ったり、友人の出産祝いに送ったりするのも素敵な使い方ではないでしょうか。

でんぽっぽ

総合評価
★★★
サービス内容
★★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★
掲載情報量
★★★
公式サイトはコチラ

冠婚葬祭葬祭の時に、想いを込めたメッセージを送る電報サービスを行う会社が増えた昨今、どのサービスを利用するか迷う人も多いのではないでしょうか。サービスを選ぶポイントの「トータルの料金」、「確実に届けられる安心感」、「台紙の豊富さ」、「例文の豊富さ」、「申し込みの手軽さ」など様々です。

トータルの料金は、料金の仕組みを理解する必要があります。台紙代、送料、そしてメッセージ料金等の合計がトータルの料金になります。サービスによって全ての料金が込みになって台紙の種類のみで料金が決まるものもあれば、文字数によってメッセージ料金が加算されるサービスもあります

これらのことを考えると、お薦めのサービスはKDDIの「でんぽっぽ」です。メッセージ料金、送料が込みで、トータルの価格は台紙の価格のみです。台紙も豊富で100種類以上の中から選ぶことができます。全国当日配達してくれますし、配送状況はリアルタイムで確認できます。さらに、国内外を問わず利用可能な点も魅力です。また支払い方法の豊富さも魅力です。

VERYCARD

総合評価
★★★
サービス内容
★★★★
使いやすさ
★★★
満足度
★★★
掲載情報量
★★★★
公式サイトはコチラ

VERYCARDなら、いつでも手軽に電報を送れます。インターネットサイトで全ての手続きを完了させられるので時間を選ばず利用できるのも魅力の1つでしょう。全国一律料金で文字数も350字とたっぷり送ることが出来ます。例文も豊富で、内容に迷っても心配がありません。

VERYCARDのお届けの流れは、住所、氏名、会場名、電話番号をあらかじめ用意しておけば、あとは届けたい日時や送り主の情報を記入します。最後に支払のクレジットカード内容を記入すれば、完了です。14時までに注文すれば、即日でお届けしてくれます。

電報の種類はシンプルなカードタイプから、キャラクター、ぬいぐるみ、プリザーブドフラワーや刺繍や押し花、うるしなどもあります。VERYCARDでは祝電だけでなく、弔電の種類も豊富なので送る相手に合わせてぴったりの電報を送ることが出来ます。

冠婚葬祭に利用をすることが出来る電報

電報は昔からある伝達方法です。今は冠婚葬祭の時に利用をすることが多いです。
電話で申し込みをすることが多かったですが、今はインターネットから申し込みを行うことが出来るようになっているので、かなり便利です。実際に送られるものがどんなデザインなのかもオンラインでチェックをすることが出来るようになりました。
文字も定型のものから自分で自由に書くことが出来るものまで、幅広くなっています。ミスも起きにくくなっているので安心をして送ることができます。

お祝いの電報であれば、派手なデザインのものもあります。バルーンを使ったものやぬいぐるみがついているものなど色々な種類があるので、インパクトも大きくなります。どういうものがベストなのか、気持ちを伝えるためにはどういうデザインがいいのかということも検討してみるとよいでしょう。


多くの種類の電報から選べる業者を利用

電報は、かつては国営の電話会社でしか利用できませんでした。
サービスが始まった当初は、特に種類もなかったでしょう。伝えたいメッセージを送るのに使っていたようです。その後電話や郵便、宅配などのサービスがどんどん出てきます。
最近は、インターネット、電子メールなどが出てきました。すると文字を印刷して送るだけのサービスは、情報伝達サービスとしてはあまり使われなくなりました。
現在は、主に冠婚葬祭におけるメッセージ送付サービスになっています。電話会社だけでなく、多くの会社が参入して、それぞれで多くの種類が用意されています。電話会社の場合も一応は一定の種類から選べますが、あまり数がないのが現状といえるでしょう。

いいものから選びたいなら、できるだけ多くの種類があるところが良いでしょう。台紙の種類が多かったり、ぬいぐるみなどのプレゼントが多いところもあります。


当日の配達に対応してくれる電報

結婚式の場合、かなり前から日程を知ることができます。
ただ、あまり前過ぎるときに余裕を持ってしまう場合があります。まだ余裕があるからと、やらないといけないことを先延ばしにすることがあるでしょう。
結局当日になるまで何もせず、当日に慌てて行うこともあります。お悔やみの場合はあまり日程がありません。決まった当日に式が行われることもあります。
電報サービスを選ぶとき、緊急の配達に対応してくれる業者を探すことがあります。
朝に依頼をしたら、その日のうちに配達してくれる業者です。多くの業者は、前日までの依頼には対応してくれます。でも、一部では当日でも受け付けてくれるところがあります。
午前6時までに注文をすると、その日の10時に間に合わせてくれるところがあります。午前中に行われる式でも十分間に合わせることができそうです。

カテゴリー